獅子宮

蟹の茹で方

9月 16th, 2014 by

茹でる場合は、カニを冷水に10~15分ほどつけておき、カニの姿が完全に隠れるくらいの大きな鍋にたっぷりの水をはり、水1リットルあたり30~40gくらいの塩を入れてから沸騰させます。ズワイガニ・タラバガニの場合は30gを目安にすると良いでしょう。
沸騰したら蟹を鍋に入れますが、このとき甲羅を下にして入れるのが絶対条件です。タラバガニの場合は、腹部の「ふんどし」を切り取り、ここからミソをスプーンなどで取り出してから茹でます。
タラバガニは茹でるとミソが溶け出してしまい、これが身にも回ってしまって美味しくなくなってしまいます。できるだけ綺麗に味噌を取り除きましょう。
毛蟹の場合はミソを取り除かず、丸ごと沸騰した湯の中へ入れます。茹でる時間は沸騰してから、15~20分程度です。
茹で上がったらすぐに、茹でる時と同じくらいの濃度にした氷塩水につけて10~15分冷やした後、流水で軽く洗って完成です。最後に冷水に入れると身が締まって、殻から外しやすくなります。
かに王国は【安くてボリユーム満点】と評判のカニ通販ショップ♪

Posted in 生活