獅子宮

花咲ガニのおいしい食べ方

9月 16th, 2014 by

毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニなどに比べ、花咲ガニは流通量が少なく、まだまだマイナーな存在です。
しかし、花咲ガニはとても味が濃厚なので、そのまま食べて素材そのものの味を楽しむのがおいしい食べ方です。一度食べると、その身の濃厚さに魅了されて、リピーターになってしまうそうです。
また、通販で手に入れられる花咲ガニは小ぶりなものが多く、「3kg分」「1Kg」が主流のようで、小ぶりな花咲ガニが5杯、6杯と入ったケースが送られてきますが、味は悪くありません。
これは、花咲ガニを扱っている通販ショップの責任ではありません。それなりのサイズの花咲ガニ自体が品薄のためです。
花咲ガニの甘みを一番堪能できるのは、お刺身です。自然解凍をして、キッチンバサミで殻を切っていき身を剥きます。その身を冷水に20分ほどつけて身を引き締めたら出来上がりです。わさび醤油が素晴らしく合うそうです。
ボイルされた花咲ガニも、自然解凍して二杯酢で食べるのがオススメです。毛ガニや松葉ガニとは全然違う濃厚さです。また、解凍したものを軽く炙って食べるのも絶品です。
北海道を代表する郷土料理「鉄砲汁」も有名です。ぶつ切りにした花咲ガニを味噌汁の中に入れ、この時、大根や人参、豆腐、小口切りにしたねぎを入れると完成ですが、仕上げに一味唐辛子をパラっと入れるとアクセントになりおすすめです。
蟹(かに)通販ショップの【目的・用途別】比較とランキング

Posted in 生活