獅子宮

脱毛器を選ぶポイント

9月 10th, 2014 by

家庭用脱毛器も肌に熱を加えて脱毛します。特に、レーザー脱毛は痛みが強いものが多いので注意が必要です。
このため、一瞬の照射時間で脱毛ができる脱毛器であれば、痛みが少なくさらに肌へのダメージも少なくすみます。
痛みの感じ方は個人差もあり、また脱毛する部位によっても異なりますが、脱毛器の説明や口コミで痛みの度合いをチェックしておきましょう。
次に、照射範囲が狭いと、脱毛に時間がかかります。照射時間が長いと肌にかかるダメージが大きくなります。また、照射範囲が狭いと何度も脱毛しないとなかなか終わらないこともあるので、脱毛が面倒になってしまう可能性も大きいてず。
ダメージを抑えて、早く効果的な脱毛をおこなうためにも照射範囲のチェックは重要です。
さらに、せっかく購入した脱毛器でも、音がうるさくて使いにくいなんてことにならないように注意が必要です。
最近の家庭用脱毛器は静穏設計のものが増えていますが、隣人から苦情がくるほどうるさい脱毛器もあるようです。
最新のものであれば、うるさくてもドライヤーぐらい。ただドライヤー程度の騒音といっても、テレビを見ながら脱毛する、家族に内緒で脱毛する場合は、考え直した方がよさそうです。
たとえ、静穏設計をうたっていても、どの程度の音がするのか口コミを参考にしたり、問い合わせてみると良いでしょう。
【脱毛サロン・脱毛剤・脱毛器】を比較し、脱毛やムダ毛処理の悩みを解消♪

Posted in 美容